1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2012

サバイバルが好きなくせに小心物の親子です。


ようこそ!
現在の閲覧者数:
プロフィール

特攻戦隊TAKAレンジャー

Author:特攻戦隊TAKAレンジャー
福岡市内在住。
昭和30年代の私と、4つ下の嫁。
そして3人侍との5人家族。
何でも挑戦し、結果が出ると次に行ってしまう
結構、前向きな?家族です。

最新トラックバック
最新記事!
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: その他

Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

報道されていない地区
先日15日福岡県うきは市でも未曾有の水害が発生しました。
この地は私の故郷であり母が一人で住んでいる所です。

朝7時30分、母から河川が氾濫し身動きが出来ないと連絡があり
バタバタと着替えを詰めて走り出しました。
高速はがけ崩れで通行止め。下の道も冠水の為何処も通行止めです。
地形を思い出しながら、あちらこちらを迂回しやっと地元へ着くと
道路は河川が氾濫し何処が道か川か分からない状況でした。
川は大きくうねり、見るもの全て衝撃な光景ばかりでした。
あっちこっちで通行を誘導している消防団や地元の方を説得して通してもらい
泥をたっぷりと含んだ冠水道路を走り母の元へ。

そのまま母を乗せてやっと避難場所へ移動出来ました。
今までモニター越ししか見なかった光景に自分と母が居ることに
とても不思議な気がして、まるで長い夢でも見ているかの様な感じでした。

昼過ぎ、河川の水位が下がり一時帰宅。
地元消防団達と放水しながら道路を復旧し、流木やゴミを片づけ
夕方には、この地域のみ復旧は終わりました。

昔からこの地域はとても結束が強く、
誰でも自分だけと言う行動は一切しない地域で、皆で1軒ずつ片づけや復旧を
して行きます。

ただ、今でもとても私達の力では復旧出来ない場所もあり、まだまだ
時間が掛かります。
今回の災害でお亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

1342242734029.jpg
100m位先は堤防が決壊しています。

隈の上~1
水位は4m位、上がっていました。

田篭10~1
ここは田篭地区、今だライフラインは繋がっていません。

田篭16~1
これ以上は、入ることさえ困難な場所です。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。