1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2012

サバイバルが好きなくせに小心物の親子です。


ようこそ!
現在の閲覧者数:
プロフィール

特攻戦隊TAKAレンジャー

Author:特攻戦隊TAKAレンジャー
福岡市内在住。
昭和30年代の私と、4つ下の嫁。
そして3人侍との5人家族。
何でも挑戦し、結果が出ると次に行ってしまう
結構、前向きな?家族です。

最新トラックバック
最新記事!
ブロとも申請フォーム
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: アイテム

Tags: ---

Comment: 24  Trackback: 0

やっぱり赤が似合うけど・・・
ヤフーで、安く落札したランタン。(3,400円!)
PC072594.jpg
よ~く見ても、やはり中古でした・・・(T_T)まぁ当然ちゃ当然ですが・・・


じゃ、塗っちゃう?っと言うことで、ペンキ購入です。
PC072600.jpg
左から、クリア、ホワイト、レッドそして、600℃まで耐えるペンキです。


早速バラして
PC072597.jpg


マスキングして
PC072598.jpg


これでもかぁ~っと言うくらいペーパー掛け
PC082602.jpg
ベンチレーターは、琺瑯の為、中々傷が付きにくい


下塗りにホワイトを吹き付け
PC092603.jpg
これは、2回塗り


上塗りのレッドを吹付けて、焼付け乾燥!
PC142610.jpg
この工程を3回行い、次に


ピカールで仕上げ
PC142611.jpg
表面に光沢が出て来たら、洗剤で油分を落とし、クリアを3回吹き付けて終了。


次にネットで見つけたコールマンのデカール
PC142612.jpg
1枚700円。やって来たのはカッティングシート・・・
これは絶対バッタもんだぁ (´Д⊂グスン


貼って見ます。
PC172628.jpg
おっ?
なんか良い感じ!


次にベンチレーターの塗装です。
PC092605.jpg
刷毛塗りは得意ですから~っ!(^_^)



この耐熱塗装は乾燥後、焼付けの儀式があります。
この焼付けの温度は、最初200℃位の低温で10分位、
次に中温、そして最後に高温の処理を行います。

失敗すると、こんな姿になります。
(これは、失敗した塗装を剥ぎ取っているの図。)
PC172629.jpg
原因は、一気にランタンで焼いた事でした・・・・


次回は、オーブンでチンするの巻。
乞うご期待!!






こんなに、まとめて綴って見たらあっと言う間みたいですが、製作時間は
乾燥日入れて2週間とちょい、材料代は6,000円位掛かりました・・・





皆さん・・・最初から赤いやつ   買った方が安いですょ(*´Д`)ハァハァ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。